浅吉ひとりぼっち


長唄三味線方:杵屋浅吉:コラム・ブログ

浅吉ひとりぼっち--- コラム

COLUMN

vol.8・・・2014/9/20

 前回の続きです

 なぜ神楽坂から吉祥寺へ場所が変わったかというお話。

 「THE GLEE」での記念すべき第1回ぼっち会「てさぐり」を終え色々考えました。
もっとフラットな空間で距離感のないライブがしたい。ライブハウス、バー、カフェなど、本当に気軽に気楽に楽しく美味しいものを飲み食いしてるところに、エンターテイメントとしての僕の三味線は受け入れてもらえないだろうか?
昔で言うところの流しの三味線弾きとか、お座敷芸とか、そういうものの現代版ができないものか。

 自分も普段から気軽に遊びに行ってるような場所、音楽や本やアートがもっと身近な街、若者が集まる街...色んなお店に問い合わせを出して企画書持ち込んで営業活動しました。色んな人のライブやイベントにも足繁く通って色々と勉強もしました。

 その中で出会ったのが「吉祥寺カフェキチム」です。実は知る人ぞ知るすごいお店なのですが...
音楽、トーク、上映会等々、普段から様々なイベントに力を入れているお店で、著名なアーティストやクリエイターとの繋がりも多く、駆け出しの僕なんかにはそれこそ敷居の高い場所。が、イベントの中には落語会や沖縄三線教室もあり、和物にも免疫があるのかもしれないとダメ元で企画書を出してみました。
有り難いことに、ぼっち会の趣旨にご賛同いただき、晴れて「ぼっち会inキチムvol.1」を開催できる運びとなったのです。

 念願だったフラットでカジュアルな空間。いやぁ緊張しました。人生初です。そりゃ長唄なんて始まってしまうとお客様もカジュアルになんか見てられませんよね。こっちが緊張しちゃっているので益々固唾を飲んで見守る感じになります。狙い通りにはいかないものです。今後もっと考えます。

 でも、やれて良かった。もっと弾いていたいと、またやりたいと痛切に思いました。キチムの空間はとても心地良くて、音が澄んで聴こえる気がしました。一生懸命「恋のうた」を唄いました。お互いに初めての空間に初めての楽器ということ、天候などによる音響の読み違いも有ってなかなか思い通りにはいかず...応援してくれたお客様、支えてくれたスタッフの方々に心より感謝です。
もう一度チャンスをもらうことが出来ました。vol.2は「おばけ」、楽しく頑張ります。

 9/25(木)19:30より、「ぼっち会inキチムvol.2 おばけ」皆様どうぞよろしくお願いします。
 詳細はLIVEページへ→

弓彦≒浅吉

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |

Copyright© 2014 [asakichibocchi.com] All rights reserved.